アウトドアグッズはどれも同じではありません! 高品質・ホンモノをお届けします♪
トップページ | 初めての方へ | ご注文の流れ |  カートお買物方法 | よくある質問  | お客様の声 | 個人情報保護 | 特定商取引法 | 支払い・送料 | お届け日数 | 問合せ営業案内
「アウトドアーズビータックル」サイト内全文検索窓はこちらです!   アウトドア  燻製(スモーク)用品   フィッシング   生活雑貨   セキュリティ用品  

リラックス(ストレス解消)のススメ
 飲みものでリフレッシュ
 
カラダにいいお茶をゆっくりのんびり飲んで、リフレッシュ。
最近はいろいろな種類のお茶が、手軽に買えるようになりました。
一日に何杯もコーヒーばかり飲むのはやめて、お茶でリフレッシュしてみませんか。

まず、オススメしたいのがアマチャヅル茶。鎮静作用が強いため、ストレスで
イライラしたときにうってつけです。ストレス性の便秘、肩こり、偏頭痛にも効果があります。
 
また、仕事が忙しすぎて何もかもが嫌になったときは、ぜひハトムギ茶を。疲労回復と
気分転換を促進してくれます。ハーブティや紅茶・緑茶なども、ストレス解消に役立ちます。ただし
熱すぎたり、冷たすぎたらだめ。人肌より少し温かい程度に入れて、ゆっくり時間をかけて
飲みましょう。好みの音楽を聴きながらだと、より効果がアップします。



音楽は気分や状況によって選択
 
音楽がストレス解消に効果的なのは、いうまでもありませんが、ここには思わぬ落とし穴が
あるので注意が必要です。一般的には、静かなクラシック音楽や環境音楽(川のせせらぎ、
なみの音など)が良いとされていますが、これで気持ちが落ち着くならグッド。

人によっては、音楽が聞こえるそばから、頭の中にさまざまな思いが駆けめぐり、思い出したくない仕事上の不満や、
人間関係のゴタゴタが浮かんできて、ますますイライラすることもあります。

そんなときは、逆にロックやジャズを聴いて気分を高揚させたほうが、スッキリすることもあります。
イライラしたときは発散できる音楽を、じんわり憂鬱が襲ってきたときは沈静型の音楽をと使い分けて聴きましょう。


リラックスな素敵なメロディをご紹介しています。ぜひお試しください。
D-51 / “ALWAYS”
 
*ALWAYS 三丁目の夕日のエンディングテーマ。映画を思い出してしまいます。サビの部分はさらにグッと来ます

クリフ・リチャード / “Summer holyday”
 
*アメリカンサマーホリデイのイメージが伝わってきます。夏が来るたび口ずさみたくなる、そよ風のメロディ

加藤 和彦 / “シンガプーラ”
 
*Jポップと音作りの見事なバランス、素敵なアレンジが心の中でリフレイン!「人生を忘れそう・・このアジアの片隅で」なのである

スリードッグナイト / “You song”
 *元々エルトン・ジョンが彼らのために作った曲。心地よくソウルフルボーカルが冴えます


今野 英明 / “あの夏ふたりは”
 
*こんなにもすてきな夏の歌があったとは

大滝 泳一 / “スピーチバルーン”
 
*多羅尾伴内の中でいちばんとっておきの最高傑作曲

加川 良 / “ウィスキー色の街で”
 *ほろ酔い気分で・・・細野晴臣の曲

チューインガム / 風と落葉と旅びとと
 *なつかしくなるそよ風のハーモニー

惣領 泰則とジムロックシンガーズ / “グッバイ”
 
*さよなら私を捨てた人たちよ・・・

あんべ 光俊 / “風は知ってる”
 
*発車のベルが鳴り響いてる・・・心の中のプラットホームに

桑江 知子 / “真夜中のドライバー”
 
*ほのぼのテンポの遠距離恋愛の歌・・・私の思やー小

ちあき なおみ / “黄昏のビギン”
 
*さらっとした雨上がりのようなメロディラインが冴えます

時任 三郎 / “川の流れを抱いて眠りたい”
 *いいですねぇ

アール クルー / “Delta lady”
 
*ニューヨーク「ブルーノート」でおなじみのアールの素晴らしい伝説曲です

ボブ ディラン / “Oh sister” アルバム「ハードレイン」から
 
*ディランにはめずらしい、もの哀しげなバイオリンリードアレンジ曲です

ポコ / “クレイジーラブ”
 
*曲名とはうらはらにこれほどシンプルで素敵なメロディって・・・

ドリス.ディ / “again”
 
*ゆっくりと夢に溶け込んでいきます

センチメンタルシティロマンス / “To the seaside”
 
*潮風に吹かれ浜辺を歩いてみよう・・・

いくま あきら / “風のメロディ”
 
*ただの・・・風のメロディ

ザ.バンド / “ラスト ワルツ”
 
*ひとりになりたいときおすすめ・ザ.バンド最後の曲

マンハッタンジャズクインテッド / “ラウンド ミッドナイト”
 *二人でいるときとっても!リラックスできる曲


センチメンタルシティロマンス / “Take every chance”
 *センチの得意なリラックスサウンド・勇気が湧いてくるような・・・

モンティ・アレキサンダー / “Many Rivers To cross”
 
*モンティのカバー曲・シンプルなピアノジャズ・バラード

ジェフ・ベック&ロッド・スチュワート / “People Get Ready”
 
*・・・・・・ジェフ・ベックの名曲

スターダストレビュー / “MY LOVE”
 
*テクニカル!ギターメロディが冴えます

ベネッサ・ウィリアムス / “Save the best for last”
 
*女性ボーカル、ベネッサのソウルバラード

イノトモ / “溶けていく午後”
 
*風に揺れるうたたねのメロディ


ゴンチチ / “Railway” 
 
*ゴンチチ特有のボサノバ曲

小坂 忠(ちゅう) / “ほうろう”
 
*幻のリズム&ブルース、名曲

ベイビーフェイス / “When can I See You” アルバム「グレイトヒット」から
 
*アコースティックなミディアムバラード

トゥーツ・シールマンス / “プレシャス・ラヴ” アルバム「プレシャス・ラヴ」から
 
*トゥーツのハープ(ハーモニカ)は雨上がりの渚の匂い

メアリー・ブラック / “暗くなるまで” アルバム「暗くなるまで」から 
 *メアリーの温かいボーカルがあなたを優しく包みこんでいきます

沢ともえ / “こころ” アルバム「こころ」から
 *目を閉じると、こころに染みこんできます