アウトドアーズビータックル アウトドア通販
アウトドアトップページ | 初めての方へ | ご注文の流れ |  カートお買物方法 | よくある質問  | お客様の声 | 個人情報保護 | 特定商取引法 | 支払い・送料 | お届け日数 | 問合せ営業案内 | 会社概要
アウトドアーズビータックル「サイト内検索はこちらです!」 アウトドア用品 燻製用品(スモーククッキング) フィッシングギア 生活雑貨 セキュリティ用品 Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録
Googleブックマークに登録Googleブックマークに登録

アウトドア用品お買上げ10,500(税込)以上、全国送料無料中!


寝袋の洗い方と注意

シュラフにメンテナンスでいちばん大切なのは汚れを落とすこと。ダウンは、野生または、飼育したガチョウ(グース)やアヒル(ダック)からとったもの。これらの水鳥は体から出る脂を自分の毛に塗ることで、水の浸透を防ぎ、浮力をつけるために毛づくろいをしている。

ダウン商品は、ダウン本来の保温力を出すために、この毛づくろいの脂を洗い落としている。この洗いが充分でないとダウンの繊維が固まりになり、本来の保温性が発揮しないからだ。

たとえば、中国製のダウンを日本で再洗浄すると10パーセント目減りし、ロフト(嵩高)がJIS規格表示で10ミリ増す。人間も、汗とともに脂を出している。たとえば、同じ下着を何日も着ると汚れと脂で保温力が落ちる。

シュラフも同じことで、ダウンにこの脂汚れがつくと、ダウン本来の保温性を発揮しなくなってしまうのだ。だからこそ、ダウンシュラフは洗うことが必要だ。化繊シュラフも同じで、やはり脂汚れがつくと保温力が落ちるから定期的に洗うようにしよう。



、長手方向を4つ折り   
  ダブルサイズは5つ折りにします。


説明画像
、シュラフを巻きます。
  
※洗濯ネットとほぼ同じ大きさにします。


説明画像

、「ウォッシャブルダウンケット」を洗濯
  
 
ネットに入れファスナーを閉じます。

説明画像

、洗濯ネットを洗濯槽に入れます。

説明画像


洗濯が終了したら

  1. 風と通しのよい障害物のない所で、午前9時から午後3時ぐらいまで、自然乾燥します。
  2. 充填物の羽毛が乾いてきたら、両手で左右からたたいて羽毛をよくほぐして下さい。
  3. 側生地に比べ、充填物の羽毛の乾燥には時間がかかりますので、ご注意願います。

ご注意

  1. 必ず洗濯ネットを使用して下さい。
  2. 漂白剤、柔軟仕上げ剤は使用しないで下さい。
  3. 乾燥は自然乾燥をして下さい。乾燥機を使用する場合は必ず毛布乾燥機能付のものを使用して下さい。(羽毛の乾燥には時間がかかります)
  4. 洗濯後収納する場合は中身の羽毛が充分に乾燥したのを確認し湿気の少ないところで防虫剤を入れ密閉などせずに収納して下さい。


シュラフの洗い方

シュラフは家庭用毛布対応型洗濯機で水洗いすることが出来ます。
毛布対応型洗濯機とは標準洗濯容量が4.0kg以上のものです。


1.まずシュラフ全体を見て、破れたところがないかどうかチェックする。破れたところがあれば、シールなどで修理をする
2.部分洗い、または、つまみ洗いで首まわりなどの生地に付いた汚れを取る。汚れがひどいところには、つまみ洗いが有効だ
部分洗い
中性洗剤を水かぬるま湯に溶かして、スポンジかタオルに洗剤を含ませて汚れを拭く。タオルの代わりにブラシを使っても良い
つまみ洗い
水、またはうすめた中性洗剤を使い、生地と生地をこすりあわせるようにして汚れを落とす
3.シュラフを型崩れしないようネットに入れる
4.生地を傷めないよう、中性洗剤を使う
5.洗濯する前に、シュラフにしっかりと水を含ませる。洗濯時間は普通時間。弱洗いで。すすぎまで洗濯機ですませる。すすぎをより完璧にしたいなら、風呂桶にためて、足で踏みつけて洗剤を落とすとよい
6.手しぼりで水気をよく取る。脱水は洗濯機で行わないこと。洗濯機で脱水をすると、生地から水が出にくいので、遠心力で洗濯機が倒れてしまうことがある。
7.表地のナイロンは紫外線で劣化するため、日陰の風通しの良い場所で干す。基本は陰干しです!日陰がない場合、薄い布掛けて干すとよい。この乾燥がいちばん大切なポイント。充分によく乾かすこと
8.乾燥後、ダウンをほぐす。両手を拍手するようにしてシュラフを叩くとよい。ダウンが1ヵ所に固まることがないよう、全体にまんべんなくほぐす
9.何度も使用したシュラフの生地は撥水性が落ちているため、防水スプレーをかける。この防水スプレーで生地に薄い膜ができるので、ダウンが生地から出ていくことも抑えることができる
完成!
見た目もきれいに、そして肌ざわりもよくなった。保温力も復活したし、臭いが落ちたのもうれしい

【マミー型シュラフのたたみ方】
寝袋の上部を少し折りたたみ均一を保ち、 足元側よりひざの重量を当てロールしながら、
空気を押し出すようにして巻き上げていきます。

最初は時間がかかりますが、繰り返し要領を得て慣れてきますと、スムーズにいくかと思います。

ナンガ・シュラフトップへ

※【掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます】
当サイトの画像や商品ページ作成法、および弊社オリジナルコメントなど、「お客様のご感想を含む」すべての著作権は、アウトドアーズビータックルにあります。
(*1部の記事・画像については、メーカーHP(パンフレット含む)や無料フリー素材をお借りしております)
Copyright(C) 1999〜Current year BE-TACKLE Co.,Ltd.(Since1987) ALL Right Reserved